http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

6月分振り返るが、それよりもやっぱりもやもやする。

6月は基本的に点数だけで言えば満足している所あるのですが、いろいろと考えさせられるな~と。

と言うのも、まず採点のほうは大きく伸びた曲が多くて

・大迷惑が10ヶ月ぶりの1位&初の98点台あんとしほどつづき
・Silent JealousyとRYHTHM EMOTIONで100点達成(共に平均90点未満)
・泡沫、哀のまほろばで97点台

他にも相当な数更新していて186曲中50曲くらい更新したんじゃないかな。

 

しかし、正直ブチ切れているところがあって、
簡単に100点が出されている現状があって、サウダージ残酷な天使のテーゼなど人数が多いもしくは平均90点以上で10人以上ほど100点出てもまだ納得できる部分はあるのです。

しかし、ここからが問題で
平均84点で何故簡単に100点が出る。
ホントこれ。

100点それなりに取っていますが、

・Silent Jealousyは99点台が半年ほど続き、2位も99点台だったこともあった
サウダージはメロディラインがそこまで難しくないから取れなくもない
・RYHTHM EMOTIONは実は20年以上歌っている分、メロディを完璧に覚えている

などと、うちは決して疑われるかもしれないが、何年もかけて積み重ねた所もあるから覚えている上にメロディラインの熟知も出来る方である。

しかし、平均87点より下になると、メロディライン熟知しても追いつかなかったり、16分が所々入って歌いにくいし外し易いという部分があるのです。
本当に歌の上手い人でも100点は相当難しいはずなのだが、理解に苦しむ曲も結構あります。それに、シャボンってそんなに簡単じゃないぞ。音域も広いしキーもあわせにくい部分もあるし。なのに100点3人って侮辱されている感じなんだよね。

それで、まあ好きな曲だし歌えば良いという人いると思いますが、そういうことではない。滅多に歌っている様子ないのに100点って考えられない。んでそういう人を見ると歌う気力が無くなります。採点なしで歌えばいいと思う人いると思いますが、ヒトカラだと誰も聞いてくれる人いないと採点なしは寂しさ感じるのです。

ただ、100点取ること自体は否定はしません。
けど、100点取れる理由にマイマイクとかEQ使ってとかだったら軽蔑します。

 

 

とまあ、文句も言いましたが、
実力でも限界と言うのがどうしてもあって、限界超えるには少しずつの努力が必要で大きく飛び越えることは絶対に無理。
うちも今ではかなり上のほうでありますが、昔は相当低かった。初めて全国採点に参加したときは最下位スタートも本当に多かった。けど、真面目に少しずつ改善や発見を繰り返しようやく今の位置にいることが出来たのです。
だから、自分の毎月のノルマは先月よりも1点以上下げないこと。出来るだけその点数出キープできるように頑張ること。この2つなんです。うち的に少しずつ更新していっている感じが好きでそれで5年も続けられたのかなと思うのです。

TV出演の依頼について

一昨日、うたスキ事務局のほうからメールがありました。

以下、ほぼ原文

2018/5/30, Wed 16:31Message body
永遠亭comac様

(略)

本メールは全国採点GPで各都道府県の上位を獲得されている方へご案内しております。

この度、7月末頃OAを目指したテレビ番組の企画で、歌の上手い方で番組へのご出演が可能な方を探しております。
永遠亭comac様 にぜひご協力をお願いしたく思っており、下記記入フォームより「ご対応の可否」をご連絡いただけませんでしょうか?
(略)

 こういうメールが届きました。

正直、最初見たときはかなり動揺して迷ったのです。
けど、よくよく考えると何をする企画なのか大事なことが抜けていると思い、再度問い合わせた結果「番組スタッフの方から高得点者に取材したい」ということでした。

 

それでうちが出した結論は完全拒否という方で

これにはきちんと理由があって、
まず、どういう形で出演になるかということ。
別に出演だけならある程度の条件があればOKでしたが、今回の場合は多分歌っている風景も撮影が入る可能性があると思った。それで、歌っているところの撮影がダメかというとそうではないが、素人の歌でそのままことなく終える可能性の方が高いが、例えばプロの方の耳に止まったとき、少なからずそこから歌手デビューの方に発展するという可能性がある。そうなると、仕事にも多大な迷惑かかるし、身の回りの整理もしなければいけない。つまり、いつもの日常生活が送れないと思ったのです。まあ、こういうのは本当にまれで絶対に来ないとは思います。けど、その“まれ”が来た場合と考えると早いうちに切っておいた方がいいのではないかと思いました。

それと、うちの本来のヒトカラの目的は点数を出すことではなく、ただ単にうたいたいだけ。それでテレビ出演してからいろんな人に声かけられたりして静かに歌う環境が減るし、さらに採点が今まで以上に気になって好きだったカラオケが嫌いになるんじゃないかなと思いました。

 

でも、今回のTV出演の依頼は大変ご光栄なことでありがとうございます。本当にその点は嬉しく思っております。これからも採点に意識しちゃうかもだけど、ヒトカラを楽しもうと思います。

「F」は先月で終了しました。

ONLINE時代の2015年5月から36ヶ月間1位を保つことが出来たので、今月から特別なこと無い限りランキングに参戦しません。

 

「F」は2014年11月に始まって最初の月から170~180人中1位でした。
けど当時は差はそんなに無かった時代で結構ギリギリな戦いが多かった。

そして、5連勝して翌年の5月に初めて2位に。このときは700~900人くらい居ったから普通に2位な感じだと思う人いるかと思いますが、実はやられた相手は5連勝中に常に2位だった人ですw

2015年5月はさらに人数増えて1200人ほどの中1位を奪還。実はこのときが初めての1000人以上の1位でした。

その後は危なげなく行ったと思う人いると思いますが、実はそうでもなかったのです。
最初の危機は全国採点GP始まった最初の月。あの時最終的に88点台で1位取れましたが、最初81点くらいで結構抜かされて確か一時5位まで下がったかな。そのときはさすがにヤバイと思いました。
もう一つヤバイのがあって、実は唯一1回だけ抜かされたことがあったのです。あのときは軽視しすぎたのもありますが調子も悪く、あの時は90点前半しか出なくきつかったです。その後は奪還できましたがそれでも91点台だったかな

 

しかし、かなり長い間1位を守り続けて、さすがにこの辺で次にバトンタッチかなと思い一時的な離脱をしようと思います。次復活のときは94点台出せる人が出てきてから考えるかな

 

 

 

(なお、ゲストで参戦はしますのでwww)

サブ垢

今日の更新は愚痴ではないんですが、それっぽく書くかもしれません

 

というのも、さすがに複数アカウントでTOP3独占はアカンってw

 

まあ、今日は複数アカウントについてですが、どういう風にサブ垢を利用しているのか結構気になります。

今日。複数アカウントについてどう思っているのかなとツイッターでアンケートとっていました。

個人的な複数アカウントについてですが、曲ごとなら複数でランクインするということが無いので別にいいかなと思いますが、f1とMAXとで使い分けるのはさすがあまりいいともいえないかなと思います。
f1とMAXとで使い分けると同じ曲を歌ってしまうということが起き、1、2位独占されると戦意喪失されることがあるかと。(自分も一時期やってましたので言える立場ではないんですがw)

現在はサブ垢を使うの止めました。というのも、サブ垢と本垢と間違えて未来形アイドル歌って100点出したときものすごく申し訳なく思いましたwそういう事故が起こしちゃいそうだからサブ垢止めたのです。

 

JOYSOUND攻略講座 その4

第4回 「練習その2」

今回の話は知識もそうだけど実践を意識した話になるかと思います

 1.音の感覚養うために

音の感覚を養うということですが、
定期的にドの音とかを楽器使って確認し声でも確認します。

というのも、人間が歌う音階って感覚だけだとほぼ間違っているのです。
来月からほぼ参戦しないので「F」を使って説明しますが、ラップ部分がバーのみの部分あるんです。それを確実に捕らえるだけでもちょっと違う感じになります。

ラップの音程バーは大体ドの音が多いと思うのでドの音を完璧にマスターする練習します。最初は楽器でドの音を出しながら分析で練習します。楽器を使うことでドの音を意識させ、感覚を養います。その後、確認で何度も分析で歌います。
分析の上のほうに音程の正誤率のグラフがあって、最上段に来ていればマスターしたといっていいかと思います。

なお、これをドの音ではなく13音全てやることで絶対音感が生まれるとまでは行かないが、メロディラインだけで動きがわかり歌いやすくなると思います。

2.楽器の使い方について

実は、音楽やったことある人も無い人もこれあるだけで結構違ってきます
というのも、音の流れの構図がわからないということが結構あります。

これも「F」で説明すると出だしかファ#とファの交互連打でしかも16分→8分→16分→8分→16分→16分→16分→8分・・・の変速交互連打なのです。つまり、イメージだけだと最初がどの音か解り難かったり、適当に済ましてしまうということあります。つまり、この曲の場合出だし50点も出なくもないんです。しかし、うちの場合は平均で83~86スタートで済んでいるのです。

これが出来た理由は構図がわかっていたというのがあって、「F」はいつもキー+6で歌っているので高いドとシの音の感覚を徹底的に覚えました。

つまり、楽器と言ってもスマホのアプリでもいいけど、それよりもキョクナビPADのキーボード使ったり、安価なキーボード買ってそれを使ったりの方が養いやすいのではないかと思います

なお、キョクナビPADを使うときは採点ゲーム中は使用できないので注意してください

最後に

今回は簡単に書きましたが、次回でラストとなります。
次回はうちがやっているテクニックなどを紹介します。

ただ、全部言うと採点上でいろんな事故がまた起こりやすくなるので、一部紹介します

今月で「F」は終わりかな・・・

というのも2014年11月から歌い続けて41ヶ月中40ヶ月1位とって、しかも2015年5月から35連勝中なのですが、

実は今月を期に「F」の採点を止めるというわけではないんですが、一線から外そうと思います。

 

というのも、ホルモンって2位または1位と3位以下との差が大きいのですが、思っているほど大きいのです。(普通で大きいでも3点~5点差辺り)

・What's up,people?! 2位との差 10~14点差
・「F」 1位と3位との差 10点のときもある
絶望ビリー 2位との差 場合によっては7点以上の差

ホルモンは難題曲が多く平均が90点台の曲が実は1曲も存在していないのです。
しかし、このままでいいのかと正直思った。

実はうちのホルモンの成績で歌ったことある曲で大半は90点台超え、平均80点切った曲の中に97点の曲があったりと全体から見るとおかしい領域にいるのは確か。

そのうちの一つが「F」
「F」は2014年11月から歌い始め、最初の月から1位獲って5連勝。その後1回2位になったあとは現在35連勝中。平均順位が1.02位で100人以上参加曲の中では最高位。
けど、ONLINEのときはそんな余裕でもなく(というか2位との差が0.5点以内3位でも0.8点差)、GP始まったときも初めは88点台が何度もありました。しかし、いつしか差がどんどん広がっていて、気づけば初チャレンジでも2位を1度も取らない状態になっていて、自分の成績も適当さが見えるようになったのです。このままでは良くないと思ったので、今月で一旦終わりにしようと思いました。

 

と言っても、歌うし採点するときもあるけれどそれはそれで。
本格的に参戦に戻るときは94点台が他の人で出たらかな

先月のカラオケで思ったことだが

ここ最近GPの成績に関して載せていません

というのも、ブログ自体も怠っている状況です。
ブログ怠っている理由がちゃんとあって、3月になってから30000点チャレンジもあったけどそれが理由ではなく、それよりも人によっては簡単に点数とれる状態になっているのです。

 

どういうことかというと、状況が変わりすぎてもやもやのまま先月終わった感じなのです。

点数は318曲中150曲96点以上とかなりいい成績は残せました。が、
成績よりもいつものスタンスでやっていないのでもう少し行けたんじゃないかなと思うところやこだわる所もこだわらずにやった感がありますね。
それで納得行く状態ではなかったので1ヶ月ほど放置していました。

 

まあ、今日から週1~2程度ですがまたブログ再開したいと思います。
攻略講座も復活しないといけないしw

 

ちなみに先月は坂本真綾さんの奇跡の海で1位取りました。
てか、全体の内容に満足していないが、結果が良かったのは結構あったみたいで、318曲中208曲1位だったり、4桁人数でも善戦していたり。その上、「あれ?ここまで良かったけ?」と思う曲も結構ありました。