http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

来月からね~

来月も今月より多いけど、そこまで多くない予定。

確実に行ける日:6、8、13、14、22、27、28
行けなくもないが未定:20、21

確定が7日間であと他で週1~2回ペースなので15~20回位かな

 

まあ、来月は残業少ないから行ける回数は増えるはずです。
けど、モチベーションはそんなに高くない感じだし、調子も浮き沈みが激しすぎるので行かない日も多いかな

それにガチ勢引退と書いたけど、撤回ではないよ。けど、もう一度奮起させることもやってもいいんじゃないかな。
だから、調子を安定させるためにしばらくの間はいろいろと見直したり、企画もやっていこうかな。(詳しい企画内容は後日)

ガチ勢から引退します

と書くと、全国採点GPから姿を消すと思われがちだけどそういうわけではありません。

 

けど、正直に言うとGPは続けるけど、意地の応酬するのに疲れちゃった。
特に最近は歌えない苛立ちもあるけど、それよりも何をやっているのかわからなくなってきている。

昔(全国採点ONLINE)のときは純粋に歌うことが楽しみながら点数を出していたところあって、点数第一というよりとにかくいろいろ歌っていた感じ。当時の争いも意地の応酬ではなく頑張って見るけど無理ならいいやという気持ちでやっていた。

けど、全国採点GP始まった当初はそうでもなかったが、年々点数を物凄く意識するようになって、毎月1000点取った時期ありました。点数出すことに意識しちゃって歌に対しての姿勢が失礼すぎることになったのです。

正直、何故意識しちゃったのかというと、100点の存在。
100点取るとき全国採点GPだとカンストコースがありまして、
92.000→93.500→95.000→96.500→98.000→98.500→99.000→99.500→100.000
との順になります。しかし、これで弊害あって、最終点数が予測できちゃう恐怖に襲われたのです。

さらに、GPで大きく変わった。下剋上という奴。
というのも、昔は紅で1680人中で何とか90位くらいが先月は2229人中2位だったり、1位とったことない曲も軒並み取れるようになったり。
状況が大きく変わり、1位とらなきゃいけないとか、毎月出来るだけ似た点数取らなきゃいけないとか。そういう使命感が生まれて、点数出ないことに苛立っちゃったことも。
そして、カラオケで部屋番号指名するようになったとき、もうだめだと思いました。

 

点数出せることはいいことだしうれしいのは嬉しい。けど、本来のカラオケの意味を忘れてはいけないと思い、しばらくはガチの参戦は控える方向でいきます。
けど、9月はもう2日あるから参戦しながら上位に食い込めるよう努力しますが、来月からは気ままに歌い、もう一回一から見直していこうかと思います

ガチ参戦が最近厳しくなってきている。

心折れたというよりも日程的にきついのです。

というのも現時点で409曲。これ見るといつも通りな感じになりますが、10回しか行っていません。

10回は2~3日に1回ペースなので、普通ならば多いほうではあります。
けど3月26回、4月17回、5月14回、6月28回、7月21回、8月16回で今月はいけても12~13回になりそうかと。

そうなると、4、5月は100曲は超えたが、今月80曲すら厳しい上に1位曲が減るというよりいつもの点数まで上げることがかなり厳しいのです。

 

うちのカラオケと言うのは1回3時間程度と決めています。
大体3時間で25~30曲
月に換算すると多いときは80時間以上で640~700曲くらい歌います。
それで1曲に対しじっくりと調子を上げていきます。1回しか歌わないのはそんなにないです。というのも、好きな曲なら何度も歌うの当然だし、結果を求めるならば1回ではさすがに難しいです。

 

それで、今月は最終手段という手をついに使った。機種で決めるのではなく部屋番号で受付すること。
これは、機種・スピーカー・マイクの状態・部屋の広さを熟知したから出来る業で、部屋によって全体的の点数が大きく変わることがあるんです。それを考慮して部屋番号で受付するのです。

実は、半年以上前にとある方からできるということを聞いたことありました。けど使わなかった理由があって、
・店によって部屋で選べない可能性ある
・部屋で点数左右されることが嫌だった
・占領している感じでお店側からどう思われているだろうと気になった
まあ、正直やりたくない手でした。けど、それなりの成績で終えるには今月はその手しかなかった。海色で1位とるにはあの部屋しかないし、加賀岬はこの部屋が一番いいし。時間がない分、部屋単位で考えないと厳しいのです。

 

そしてここから話変わりますが、
ガチでの参戦を止めると言うわけではありませんが、違う方向の採点をやってみようかなと思います。
以前、とある方から「某所から出演オファーいただいた時点でカラオケで100点取ることが一芸だ」という風なこといわれましたが、100点取ることが一芸だとは思っていません。というか、100点取ることは難しいというのは知っていますし、ほかの人からだと自慢的な感じがして正直嫌だと思いました。
けど、違う形でなら出来なくもないなと思いました。例えば、その点数を出す企画だったり、加賀岬で99.5点以上出すまで帰れませんなど(それはやりませんがw)。そういう、何か違った方向性を見つけれたら幅も広がり、もう少し気軽に採点に挑めるのではないかなと。

 

8月期終えて

昨日、早朝に追い込みしたが、全く点数出なかったので結局ほぼそのままで終わりましたw

収穫あった反面、7月同様追い込みが相当甘かった感が否めなかったかな。

【収穫】
・海色で99点台出す
・Seyana.で100点達成(初めて平均87点台の曲)
ギザギザハートの子守唄で初の1位
・点数の出し方を研究した分、結構伸びたのもあった(紅、泡沫など)

【反省点】
・100点出せる曲で出せなかった。
・100曲歌えなかった
・ベストから2点以上低い曲も多々あった
・週3回でも金土日中心で間空いて、調子が不安定だった

 

JOYの一番の欠点って毎回多少なりとも点数調整が入るところで、それで毎月安定した点数出すことが難しい場合があるんです。まあ、そこは仕方がないところではあるかな。

9月は基本的に150曲は歌うことが第一で、あまり間空けずに歌うこと。その次に点数を伸ばすことかな。まあ、それ以外の大きい目標は今回は無しで。

 

【お知らせ】

新企画で、全く覚えていないもしくは10年以上歌ったことない曲をどこまで歌えるかをやってみようかなと思います。

ルールは
・毎回収録前日に抽選を行う(ニコ生で放送します)
・収録前日は音楽聴いてイメトレするのはOK
・当日は最初に1度歌います。その後30分間練習。
・練習後、歌って初めて歌ったときからどれくらい上がったかを計測。
・あと、その曲はゲストで歌います。(思った以上に点数出そうだったら参戦?)

それで、リクエストを募集します。
ジャンルは一応何でもOKですが、以下はリクエスト受け付けません
・歌ったことある。もしくは何年か前に歌った記憶ある
・下ネタ入った歌
・ラップのみの曲(すぐにパターンわかって企画倒れになるから)
バージョン違い
・他、個人的に引っかかる曲

企画は10月からの予定でYouTubeに毎週1~3曲上げていこうと考えています

データ整理

データ一覧

 

100点達成曲(19曲)

100.000 メルトワールド/石鹸屋
100.000 翼をください林原めぐみ
100.000 HANABI-la大回転/SEX MACHINEGUNS
100.000 ああ人生に涙あり/仙台貨物
100.000 愛は勝つ/KAN
100.000 サウダージポルノグラフィティ
100.000 未来形アイドル/氷上恭子/宮村優子
100.000 1000のバイオリン/THE BLUE HEARTS
100.000 THE LEGEND OF HAKUREI-CHANG/ゼッケン屋
100.000 あゝ人生に涙あり/里見浩太朗/横内正
100.000 POP TEAM EPIC(TV size)/上坂すみれ
100.000 こんにゃくパンチ/SEX MACHINEGUNS
100.000 わりばしおんな。/ラヴリーP feat.初音ミク
100.000 本能寺の変エグスプロージョン
100.000 セーラー服と機関銃“夢の途中”/薬師丸ひろ子
100.000 Silent Jealousy/X JAPAN(X)
100.000 RHYTHM EMOTIONTWO-MIX
100.000 ネオ・サングラス/ピコ太郎
100.000 Seyana./GYARI(ココアシガレットP)

99点(18曲)

99.987 みどりのおばちゃん/SEX MACHINEGUNS
99.724 約束はいらない/坂本真綾
99.662 初恋/松山千春
99.658 奇跡の海坂本真綾
99.403 残酷な天使のテーゼ高橋洋子
99.402 アニメじゃない -夢を忘れた古い地球人よ-/新井正人
99.378 紅/X JAPAN(X)
99.310 幻葬の塚 ~reflected Flower/石鹸屋
99.350 ハナマル☆センセイション/Little Non
99.279 いいわけ/シャ乱Q
99.235 悲しみの向こうへ/いとうかなこ
99.230 Romanticが止まらないC-C-B
99.174 海色(みいろ)/AKINO from bless4
99.118 ピロートーク/石鹸屋
99.097 フレンズ《本人映像》/レベッカ
99.096 POP TEAM EPIC/上坂すみれ
99.041 少年の詩/THE BLUE HEARTS
99.030 そんなの関係ねぇ/小島よしお

コメント

青色は2018年8月に達成した曲。
こう見るとRYHTHM EMOTIONの一気に上がった感がヤバイ
海色も99ゾーン突入ということは悲願の1位も見えてきたのではと、

謎過ぎる動き・・・


何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン

今日はこの曲に関してですが、本当に動きが謎。

 

というわけで、ここから本編ですwww

まず点数の動きですが(間奏と一部ラップ部分省く)

92.000→93.500→95.000→96.500→96.500→98.000→98.500→98.500→99.000→99.000(ラップのため変動なし)→100.000→100.000 →最終100.000

なんです。しかしこの曲は本当におかしくて

88.750→93.500→93.380→94.019→94.339→96.012→97.501→97.489→96.215→96.215→100.000→100.000 最終99.620

とか

92.000→93.500→95.000→96.500→96.500→98.000→98.500→98.500→98.993→98.993(ラップのため変動なし)→100.000→99.523 →最終99.091

大体の曲は100点カンストゾーンで点数がほぼ見えてくるが、全く見えないこの曲。

普通のカンストだと87.500→93.500→95.000・・・となったり98.000からカンストで行くことありますが、カンストいったかと思ったら一気に下がったりとか本当に分からない。

 

しかし、これには大きな理由があって、コーラスで変動が見えにくくなっているのはあります。コーラスの評価は実は相当謎が大きく、「チューチューラブリームニムニムラムラプリンプリンボロンヌルルレロレロ/マキシマムザホルモン」でも見受けられて、序盤で90台に乗っても最終的にそんなに伸びなかったり、2コーラス目で89だったのが最終で96だったりと評価が難しいところはあります。

そして、この曲もコーラスで特にサビ入る前と終盤は変動が激しいところであります。

うちのカラオケ歴に関して

まあ、このことに関してあまり触れていなかったので今回はカラオケ歴に関して

 

うちの初参戦は実は相当古く20年前です。
この頃は採点はもちろんありました。けど、全国バトル形式の採点ではなく普通に採点でした。
それから、全国バトル形式に参戦したのは15年後の事。というのもそれまでヒトカラするという習慣がなく、快活が出来てようやく参加できる形になりました。

 

全国採点ONLINEは2013年3月から。正直、最初から良いというものではなく、例えば月に叢雲華に風は最初1300人中1000位以下。しかも、最下位もそれなりにあった。

そこから、歌い方を大改造して1年後にようやく10曲以上1位取れるようになった。

まあ、ONLINEのときは自分にとっては今では考えれない位置で、最終的にはある程度上位に食い込めたが、叢雲が100位以内に入ることはないし半分以下もあった。つまり、テクニックや熱唱という部分で相当苦戦していた。

 

そして全国採点GPが登場後は初めの頃はダメだと思ったが、方針が大きく転換されて9月までの時点で1位取れない曲が取れるようになったときはかなり驚きましたね。嬉しいのもあるけど、違和感が強かった。

その後、上目指していって結果今の位置にいるのだと思う。
叢雲が2017年2月に1位取れたし、4桁人数でもTOP10に軒並み入るようになったし。
正直ここまで上達するとは思っていませんでした。

その努力の延長線上に100点というのがあって、20年くらい歌っていたあの曲が100点出たときは本当に泣きそうなくらい嬉しかった。

まあ、うちの考えだけど、練習は実を結ぶということかな。ヒトカラのときはじっくり練習してどこが外しているかとか声の出し方歌い方もチェックしています。
だから、ヒトカラで3割は必ず練習入れて、あとの7割は全国採点というのがほとんどかな。

うちは今でもランカークラスといわれてもいいが、全く自分はそう思っていません。
この前某YouTubeライブ配信で言われましたが、ランカークラスは100歩譲って認めますが、これが一芸ではありません。それは言います。(それと、他の一部の100点厨と一緒にはしないでください)
というのも、歌う目的が高得点出すためではなく、気持ちよく歌うことを大前提でやっているので、一芸でやるということではありません。(偶然ネタが出来上がることはありますがw)

 

というわけで、以上カラオケ歴に関してと歌うにあったてのことでした。

 

以下、過去の記録など
2013.04 初の1位 曲
2015.05 1000人以上で初の1位
2015.07 初の100点(ただし、GP最初の話)
2016.09 1000点達成
2016.11 1位曲通算1000曲突破(ONLINEとGPの合算)
2016.12 1位月間100曲突破
2017.02 1位曲1000曲突破(GPのみ)
2018.03 1位月間200曲突破&GPのみ1位2500曲達成
2018.04 「F」(マキシマムザホルモン)ONLINEからの36連勝達成
2018.08 GPで1位3000曲超えたい(願望w)