http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

ついにこの曲も99点台行ったか~

本日を持って、かつて目標と言っていた響縁が99点突破しました。

実は先月の結果がこれでした

それで、今月は主に確実にいけるのか奇跡だったのか検証するため、休みはほぼ11番の部屋。ほかはほとんどMAXでやっていました。
それで、段階的に踏んでいきました。まずはキーを変動する必要あるかどうかを他の曲交えながら検証し、98.676出たのでそのキーにしました。
そして、奇跡の海で100点取ったとき、つまみの位置を確認。毎回その位置を確認。

調子の良し悪しもあるから、その状態も毎回確認し、歌うタイミングはかった。

 

そうしたら、昨日ものすごく調子よくて、最強パレパレード、アバラ・ボブで99点突破。これを見て行けるかもと思った。
そして、今日も絶好調が維持されていて、ハナマル☆センセイションがあわや100点行くくらいの点数出て、他も結構良かったな。

 

そして肝心の響縁ですが
昨日は98.965→98.846。今日は98.816→98.744→98.805→98.682など
さらに93.5の時点から99点ペースのまま走り抜けたり、98.0のところも全部96.3超えていたな~。ホントいつ99点台が出てもおかしくない雰囲気はありました。

そして99点達成。達成したとき体震えた。

 

この曲ホント好きだから達成できたことは嬉しい。
しかし次の目標はどうしようかな。もう1回12ヶ月連続頑張ってみようか(たぶん、無理w

昨日、5ヶ月ぶりに1000点行きました

昨日を持ちまして1000点到達しました。

前回の1000点から縛り設けていて、

・わりばしおんな、本能寺の変、ネオ・サングラスで歌ってもいいが100点取ってはいけない
・新たな100点曲を3曲増やす。
・出来るだけ点数目的ではなく自分が歌いたい曲メインにする

正直1000点取ることに飽きていたところあって、1000点取ることを意識的に離れていたところはありました。だから、次1000点取るときは簡単な曲で確実に取るということではなく、最終的には好きな曲メインで1000点取ることでした。

 

今回は1000点の可能性感じたのが結構早く、Silent Jealousyが試しで一つ下げて歌ったら一気に100点出たところ。これを出したときに、1000点の流れが出来そうだと感じ、火曜日に4曲連続100点出し、水曜日に2曲100点で量産体制に入った。
しかもその6曲はそこまで簡単に100点取れない曲でそれが取れたことで一気に急加速。
Seyanaで100点も最後の最後で崩れること多かったがその日は絶好調。そして、1000点取るとき最後に決めるのは「奇跡の海」と決めていました
それは1000点取る上でそれ以外の曲なかったし、高校当時ホントこの曲よく聴いていていました。

しかし、100点が相当遠く感じました。というのもカンストは出るが最後一気に下がってしまう。結果毎回98.8~99.7でうろうろしていました。それが日曜日も同じでしたが、思い切って1つ上げたのです。それで一気に99.844まで上がり、100点取れる位置まで行って、最終的に取りました。

 

というわけで、また一つ目標達成し、次はどうしようかな?

点数と歌の上手さについて

今日はカテゴリーをカラオケ考察として書きます。

 

歌上手いと思う人の点数ってどれくらいなの?ってたまに気になったりするのです。
過去にJOYSOUNDの企画で松崎しげるさんが愛のメロディー歌ったり、超問で青木隆治さんがものまねで5曲連続90点台取れるかという企画やっていました。

ちなみに本業歌手の人が歌うと意外と点数が伸びにくい格好になることがあって、JOYSOUND以外でも高得点とっている光景はあまり見ません。

本当は歌が下手だから点数出ないのではと思う人いるかもしれませんが、実はそういうことではありません。
というのも採点って機械判定だから、機械の事を知ったもん勝ちということになります。機械にあわせて歌うから点数が出るということです。

 

じゃあ機械に合わせて歌うのと、本業の方が歌うのとどう違うの?となりますが、DDRで考えた方がわかりやすいかと
DDRは足で矢印を踏むのですが、譜面どおり踏むのが前者で、アレンジ加えてわざと踏み外したり技出したりするのが後者だと思います。

となると点数は前者のほうが出ます。しかし、見た目派手だからカッコよく見えちゃう点で点数以上の価値を生み出しているのが後者ではないでしょうか?

 

これをカラオケにあわせると、機械では判断できない部分をわざと作り出しているというあるのではないかなと思います。
具体的に言うと、音を外す・こぶしを効かす・力を入れすぎるなど

つまり、100点出している人にとってはこれが全くないんです。音楽の授業で習う歌唱で100点はいけるのです。しかし、歌の上手い人はそこからアレンジを加え世界観を引き出すことが出来るのです。

 

結論を言うと
採点で本当に歌上手い人の点数は人それぞれだが、基本ができた上で自分の世界観作れば採点で上手さを判定されたくないということですね。

けど、点数をいうと90点以上は基本が出来ているはずなので上手いということでいいのではないかなと

10月の成績

100点7曲、99点台が18曲と成績自体はかなり良かった。
1位も久しぶりに100曲の大台に乗せたからね

 

ただ、98.95~98.999が3曲あって、あと一歩が出なかったのは悔やまれるかな。
特に響縁の98.999は最終の99.5ゾーンの98.465はいつもの傾向だと+0.5~+0.8だから完璧に99台に乗ったと思った

 

ちなみに今回はガチというのを捨てて気の向くまま、好きな曲を歌うことに心がたので成績は下がると思いましたが、その逆でしたw

けど、ガチじゃないほうが上がるというのは理由があって、意識しすぎたりすると何回も連続で歌うことあるし、無理に喉痛めることもある。けど、意識しないで歌うと下手に喉を痛めることもなく気持ち的にも楽だから伸びることもあるのではないかな。

 

11月もこの方向で行こうかな。あと、今月はカラオケ館が先月オープンしたので1回行って見ようかと

この前書いたことについて

ちょい長文になりましたが、
この発言の真意についてですが、1位とる分は悔しいけど文句は言わない。けど、1位のとり方がまずいという事。

どういうことか具体的に言うと
普通の人は歌うとき最初は練習してある程度歌えるようになれば採点したりし、歌っていくうちに磨いていくと言った方がいいかな。これだと成績は一気に上がったりとかせず、自分のペースで歌い続ける感じ。これは大半の人がやっていると思います。つまり、歌えるようにするための練習という事

一方、うちが嫌いといった人のパターンだと、
歌えるようにするではなく端から1位を目指すための練習。1位を目指すということは100点を取れるように頑張る。結果自分なりのやり方や発声法で1位を取る。中には歌詞を無視して歌う人もいるのではないかなと。

そこでいえるのはその曲に対して敬意(愛情)があるのかという事。
前者は上手くなりたいのはもちろんだけど、その曲が好きや興味があるというところから入っているから敬意を示しているのではないかなと解釈できる。ただ、後者は1位を増やすということであれば敬意を示していない可能性がある。

 

僕が思うに、その曲が好きな人に1位とって欲しいと思う。本当に大事
端から100点量産する為にあちこち手をつけて100点取るのは反則ではないけど、こういうのは大嫌い。
「F」を自らの手で連勝ストップさせたという理由も実は、もちろんその曲は好きです。けど、それを共有することも大事で独走もいいけど、ここらで自ら降りるのも手かなと思った。まあ、その人もマキシマムザホルモン好きだったから。

 

まあ昨日書いたことはそういうことです。

お店ごとの考察

いつもは採点や攻略など書いていますが、今日はお店について

 

お店と部屋の形とマイクで実は結構点数変わるのです。
というのも、うちがコートダジュールの矢作に固定するようになった理由も点数出る条件が一致しているからなのです。

しかし、他のお店も行っていないわけではありません。

というわけで、お店ごとで自己採点してみました。

 

~点数配分~
採点40点(ここではJOYSOUNDのみ)
設備30点(カラオケの設備)
料金15点(クーポンも含む)
お店の設備10点(メニューやトイレなど)
雰囲気5点(接客態度など)

 まずいつもお店(コートダジュール野々市矢作店)
39281294 92点

採点は出ます。しかし、部屋ごとに設定がバラバラで同じ曲でも点数のムラが結構出ます。料金は割高ではないがお店でもらうクーポンとローソンなどで外部でもらってくるクーポンと使い分けるのが面倒かな。

 

ラウンドワン
382710105 90点

採点出ないわけではないが、いつもの立ち位置で歌えない分1点減点。設備も悪くはないが、部屋の設備でいろいろつけすぎではないかなという気がする。特にマッサージはいらないような・・・w料金は高い。けど、その分フロートとか結構安いし、それなりに丁寧だしいいかな。

 

まねきねこ
38221575 87点

正直、まねきねこは部屋を選びます。というのも、いつも採点する前に分析などでガイドメロディの反応で2本マイクの場合赤と黄になっているか確かめますが、それが無い部屋もたまにあります。それで設備は大きく減点。ただ、料金は本当に安く店の雰囲気も結構いいかな。

 

飛行船

36231284 83点

この前初めて行ったので変動すると思いますが、マイクが他と違って、第一興商のマイク。これが悪いとは言いません。けど、感触が違っていつも通りは行かなかったかな。マイクの線も1本だったし。けど、点数を大きく下げなかった理由で、化ける可能性はないわけではない。ということ。だから、これからどう対処して行くか考えていきたいところかな

 

ワンカラ
32208103 73点

これ、ワンカラは普通のカラオケとまったく違うと考えてもいい。
というのも、一人専用カラオケなので設備がまず違う。それにヘッドホンを持ってくるかレンタルしないと使えない。それに、マイク2本あるが、ミキサーにつながっていて、マイクの音量やエコーなど制御しないといけないので、素人には結構難しい。
それで、点数はというとかなり微妙かな。

 

快活CLUB(ネットカフェ:以下、1&2カラオケについて)
38301273 90点

まず、採点は問題ありません。それよりも設備がやっぱりコートダジュールの系列でもあるせいか普通のカラオケ店並+ワンカラと考えていいでしょうか。普通のマイク2本にコンデンサーマイクがあって、設備は完璧ではないかと思います。料金もネットカフェなのでどの時間帯も同じ料金なのでそれなりに利用しやすい。
ただ、デメリットはネットカフェなのでメニューはあるけど、カラオケ店ほどではない。あと、対応も時間帯によって波があるところですかな。

 

基本的に何度も足運んだお店の評価をしました。
多分、いろいろと意見あると思いますが私見で書かせていただきました
けど、うちのカラオケのお店選ぶ上で一番大事だと思うのは採点と設備の関係性が大きく、設備がいいけど点数出ないこともあればその逆も当然あります。今のお店に固定になったのも、実際にマイクは多少雑ではあるが点数が相当伸びる部屋があることが一番大きいかと思います

来月からね~

来月も今月より多いけど、そこまで多くない予定。

確実に行ける日:6、8、13、14、22、27、28
行けなくもないが未定:20、21

確定が7日間であと他で週1~2回ペースなので15~20回位かな

 

まあ、来月は残業少ないから行ける回数は増えるはずです。
けど、モチベーションはそんなに高くない感じだし、調子も浮き沈みが激しすぎるので行かない日も多いかな

それにガチ勢引退と書いたけど、撤回ではないよ。けど、もう一度奮起させることもやってもいいんじゃないかな。
だから、調子を安定させるためにしばらくの間はいろいろと見直したり、企画もやっていこうかな。(詳しい企画内容は後日)