http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています

100点について

今日はディスるというか、それに近い感じになるかと思いますので見たい方はこのまま続きをご覧ください

 100点に関して

実は100.000点取ることって超難関なのです
どういうことかというと、

・音程を半音も間違えずに歌う
・伸ばしているところも音がブレない
・無駄に音を伸ばしたり、音を切ったりしない
・ビブラードなどのテクニックいれ、抑揚もしっかりつける

さらにこれにプラスアルファしたところで100点取れるはずです。

実はこれって相当レベル高いことで、ドとド♯の音をしっかり伝えることって、普通は無理に近いことなんです。あと、音がブレずに出すことはできるが、たまに音が途切れたりとか入りでちょっとずれたりすることがあるんです。

つまり本当に完璧に歌ってようやく100.000点になるわけです。

それで、ここからDisりますが
本当に100点?というのが実は多数あるんです。

たとえば、最近出た鉄道カラオケでの100点。これはドの音だけで後はタイミングだけなんです。あとはラップでも1音のみの曲だったり。これはカラオケの採点していません。簡単に言うと「しっかりと音を保てました。100点。」で終わるの。こんなのわかっている人とわかっていない人では不公平ですよね?

そして、童謡も簡単な歌なら取れるという方もいますが、これも個人的にそこまでして1000点とりたいのかと思います。卑怯とは言わないよ。けど、正直歌ったもん勝ちになるのではないかと思う。

だから現時点で今月の1000点達成者で本当に達成した人って11月19日現在で73人中30人くらいしかいないと思います。真の100点と「?」な100点を同じにしてはいけないと思います

 

そして、さらにDAMで100点とるときマイマイク持参するという人いるのです。
大半は使用するマイクはお店のものが多く、マイマイクで100点それもほかの人には失礼かと思います

 

だから、うちは10月から簡単に取れる曲は基本的に外してます。

というか、たまに100点でも気持ち悪い100点あるんです。それと一緒にはされたくないし、真似しようとも思いません。