http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

5月期の成績について

今月は完全に調整登板ですね。

というか、成績自体は悪くはないが調子の浮き沈みとマイクの調整で時間使っていて、その分あまり歌えないことも。

ただ、その割には好成績も結構納めていることもあって、
・Sakura Dreamsが1年ぶりの97点台
・いいわけ 初参戦97.2点
・加賀岬 96.9まで上昇

と実際には記録更新した曲もそれなりにあったりします

けど、今月はそんなに歌っていません。
というのも、1位量産よりも成績重視や練習がメインで、歌える曲を増やしている感じです。

 

それで、練習していて思ったが、

・f1とMAXの配点が違う
・本人映像・生演奏・スタンダード・・・などによって譜面が若干変わる

これ、結構重要で点数が全く違うときがあるんです

君のための幻想歌 MAX 94.982  f1 97.273

これに関して思ったのが多分小節判定がちがうのだと思います。つまり、これは個人の見解だけど、MAXは(1/4~1)小節単位での採点でそれを平均化かと。f1は小節単位よりも全体を一気に採点という感じなのかなと思います。つまり、2小節分を採点ということはかなり厳しい感じの採点ではないかなと思います

 

加賀岬 本人映像96.909 スタンダード94.192

今度は本人映像とスタンダード。
これは、全く違うのも無理ないと思った。というのも恋のメガラバやもってけ!セーラーふくもそうだけど全く譜面の内容が違うんですね。加賀岬も極端に違うというわけではないが微妙に音程が変わっているところが多く実は気づかない部分で大きく落としていると思います。

 

なので、うちは機種固定はしていないけど、基本人数多いほうを歌うようにしています