http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています

今日の出来事からちょっと思ったこと

今日、調子自体は実は良かったのもあるのですが、
「紅」が2つキー上げた途端、一気に96点オーバー。
それはそれでいいのですが、この前は「砂鉄の国のアリス」を-2から0にしたら95点まで行った。

それで、キーが低い高いの見分けって実は点数に影響しているのは分かる人いると思いますが、実は分かっていても見分けれないのはあるんじゃないかなと思います。

それでうちがキーを見極めるうえで最初はそのままで歌うのですが、極端に低いと思ったら始めから♯4辺りにします。
と言うか、最初はどうしても荒削りな状態になります。というのも歌えると思ってもキーが間違っている可能性もあります。

荒削りした状態で最初から点数出るときはあります。それが「Scream Out」だったのです。というか90~91点代後半まで毎回出ていたからこれで正しいかなと思ってました。
しかし、大半は点数出るからこのキーと勘違いしている人が多いのではないかと思います。

そこで次にそこからキーを上げ下げするけど、そのときのポイントは頑張って低い音を出していると分かったらキーを上げる。高い音に意識しすぎて高音部分がちょっと裏返るならキーを下げると言うことです。

実際に「紅」は最初の部分は音が低くて声が出ていないとうすうす感じていました。けど、低い音が出ないわけでも無いのが現状で調子いいときはそれでも96は行くこともあります。けど、上げた途端一気に点数出るようになりました。一番下の音でも普通に出たし、高い所もでてました。

しかしそれでも低すぎるし高音部分も裏返るし・・・と言う場合はどこかを1オクターブ分低く(高く)歌うことです。しかし、これをする場合は結構大きいリスクがあって、音階が一気に変わるから、1オクターブ上げたらそのままの状態で歌おうとすることがあります。なので、その切り替えるポイントをはっきりとさせることも大事です。

なお、一部分だけキーが1オクターブ高くしている場合がたまにあります。その場合その1オクターブ分高すぎると分かっているなら原曲どおりで歌うことが高得点の近道だったりします。
実際「響縁」はそれが最初から分かっていたので、CD音源のメロディラインで歌っています。それを知らなかったら多分90行くか行かないか瀬戸際ではないかなと。

 

まとめると

1.最初から合いそうなキーを見つける。そのあとで歌ってみて歌いやすいキーを見つける
2.低い音が出にくいが高い音も裏返る場合はどっちかの部分を1オクターブ分セルフキー変更で
3.カラオケのメロディラインで場所によって1オクターブ違うこともあるので、もし分からなくなると感じたらCDの音源と同じメロディラインで歌うべき

この3つを抑えるとmyキーが出来、点数も伸びるのではないかと思います