http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

JOYSOUND採点攻略講座 その1

今回から何度かシリーズとしてJOYSOUNDの採点を攻略講座と題し、今の点数から点数を上げる方法などを書いていこうかと思います

 

第1回「採点の仕組みについて」

今日は採点の仕組みについて書きます。
というのも、DAMとJOYと仕組みが大きく違います。採点の仕組みだけでもわかると多少は点数アップも望めるのではないでしょうか?

1.JOYSOUNDの採点の配点など

JOYSOUNDの配点はこんな感じです

音程:40点 
安定感:30点 
抑揚:15点 
ロングトーン:10点 
テクニック:5点

音程と言うのは文字通り。
安定感はしっかりとした音を出しているか
抑揚は曲の強弱をつけているか
ロングトーンは音をしっかりと伸ばしているか
テクニックはビブラード、しゃくり、フォール、こぶしをしっかりと使っているか

以上が配点と説明になります
ここから考えると音程8:テクニック、表現2と言う割合でJOYSOUNDの採点は音程をしっかり覚えることで高得点望めるシステムだと思います

2.最高点は?平均は?最低点は?

最低点は50点、最高点は100点です。
50点はよっぽどの事ない限り取ることはないと思ってもいいかと思います。
最高点100点はランカークラスだとカンストと表現する場合があって、100点でも細かいミスしてもとれることがあるのです。

そして平均点はと言うとおそらく88~88.5の辺りかな。これはカラオケに載っている曲の全部の平均点が大体そんなものなのかと思います。

なお、曲によって平均点がバラバラで曲の平均が低いと60点くらいで高いと98~99点です。なので88点くらいが普通だと考えて、90点超えると簡単、逆に85点以下になると難しいと考えてもいいと思います

3.全国採点GPで点数の変動について

全国採点GPの採点方法は加減方式です。
なので上がる場合もあれば大きく下がることもあります。

それで、途中経過で加点ポイントは8ヵ所あります。そこは特に最初の4ヶ所は減点されることは少ないと考えてもいいかと思います。後半の4箇所もめったなことない限り下がりにくいと思います(大きく上がる場合もある)

そして、曲が長ければ途中経過の場所が増え、加点ポイント以外のところは加点される場合あれば減点される場合あります。なお、変動がない場合も当然あります。

なお、突然大きく跳ね上がるときもあり、緊張してしまう場合ありますが、そのときはおまけだと考えてもいいかもしれません。と言うのも自分の経験だと92点から96.500に上がって俗に言うカンストルートに入ったときは緊張してしまいます。けど、突然上がると言うことはこれ以上の伸びは期待できない場合が多々あるかと思います。なのであまり考えすぎずに「ふーん」と思いながら歌ってみればどうでしょうか?

 

 

最後に

今回は採点の仕組みについて書きました。
と言うのも、「他の人よりも点数が低いのっておかしいだろう」と思った人いるかと思いますが、まずは自分の歌い方に問題あるかどうか考えるために採点の仕組みを言った方が上達するための近道でないかなと思いました。

次回は歌い方について書いていきたいと思います