http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

採点機にまつわるお話

 

全国採点GPで「点数が出ない」「ONLINEのときの方が良かった」と言う人が結構居ると思うんです。実際に全体的には下がっている傾向が強いと思います

しかし、自分は全体で言うならかなり上がっている方だったりします。
今回はなぜ上昇傾向になったかと言うことについて話します

1.現状の点数について

まず、全国採点ONLINE時代と全国採点GP時代(2016/10/16現在)の最高点について

患部に止まってすぐ溶ける~狂気の優曇華院イオシス 93.748→99.558(+5.810)
after/石鹸屋 95.440→96.890(+1.450)
ルナ・マーダー/石鹸屋 95.477→96.775(+1.298)
デッドマンズ・ラブリィライフ/豚乙女 95.699→96.658(+1.959)
「F」/マキシマムザホルモン 94.561→93.940(-0.621)
23才の夏休み/神聖かまってちゃん 93.783→92.033(-1.750)

まあ、実際に全体的に上がったと言うことではありません。
というか、平均点が下がっている傾向が強く、その分上昇傾向という風に考えています

2.採点の仕組み

そこで採点の仕組みですが以下のとおりになっています

音程    40点
安定感   30点
抑揚    15点
ロングトーン10点
テクニック  5点

こんな感じで採点しています。ただ、これは分析採点の数字ですがGPでも同じ割り振りでやっていると思います

なお、その説明とかは公式サイトでご確認してください

3.高得点を狙うには

まずは音程をより正確にうたうこと。そして、はっきりとした音で歌う。

これだけで70点占めているので基本をまず覚えることが大事です
というのも、実はONLINE時代にこういう疑問が出ました

「音程通り歌って98~99%出ているのになぜ90点以下?」

これでONLINEは苦しみました。基本よりもテクニック重視の採点機には
それで、GPになってからはそこの評価が高くて、曲によっては平均点がガクッと下がったのもこの部分が大きいとも考えられます。実際に「砂鉄の国のアリス」はONLINEは全国平均が92点くらいが今のGPは87点まで下がりました。
ただ、逆もあるんです。確か、リール制御とかは今では100点が7割くらい出ている状況だけど、ONLINEはかなり低かったじゃないかと(ONLINEはラップ系は大きく下がる傾向あった)

 マイクの音量とマイクの位置

これは、オーディオテクニカのマイクで話を進めます

カラオケ店でのマイクって直接つながっている物や無線で飛ばすマイクなどさまざまです。
有線だと実はマイクの音量はカラオケ本体のみしかできない物が多く、どういうマイクがいいとかそういうのはありますが、現在無線のほうが多いのでここでは省略します。
無線の場合はマイク調整できるタイプとできないタイプあります。できないタイプもここでは省略します。オーディオテクニカ社のマイクの場合、マイク自体の音量を変えることができます。実はここに秘密があって、音量小にした場合と音量大にした場合とでは点数が大きく違う傾向があるのです
実際に何点違うかというと2~8点くらいかな。というか愛の言霊で小にしたときは82点ほどで大にしたら89点で、ほかも点数上がった傾向あったと思います

 そして、マイクを口に近づけるよりもある程度離した位置で歌ったほうがいいです。
これには理由あって、マイクを近づけて大声で喋ると何言っているかわからなかったり、息とかのノイズがひどいあるじゃないですか。それと一緒で、ノイズのせいで音が正確に伝わらなかったり、ぼんやりとした音になって、半音の半音ずれたりすることがあるのではないかと思います。
ではどれくらいの位置がいいかというと脇を閉じて、ひじを90度曲げた感じで後はマイクのスイッチより若干下の位置を持って歌うとしっかりと音を拾ってくれます(なお、これに関しては人によって違ったり、もっと点数出やすい方法あるかもしれません)

ちなみにこれをf1で実践すると逆に点数でない傾向もあります。というか、実際にやって90点以上取っていたものが78点だったので、たぶんMAXでの話になるかと。

あとはとにかく練習

これは、分析採点マスターを使って練習ということです。
やっぱり、メロディラインを確実に覚えることが点数大きく上げることにつながるので雰囲気よりも精度を重視したほうがいいかと。

4.おまけ

この記事を書いている人は実はONLINE時代から参加だけど、実際には18年くらい前から採点をしていたりします。
2013年に8年ぶりくらいに採点したとき、当時よりも15点くらい下がっておかしいと思いました。けど、いろいろ調整してある程度は上がりましたが、音程よりもテクニックや表現重視されている採点はおかしいと思いました。

それで、MAX出たときは最初は違和感あったけど、やっていくうちに「あっ、これで前みたいに普通に歌えるわ」と思いました。というか、たぶんGPは昔のDAMの採点に近いのではないかと感じるところもありました