http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

まあ、このことについてはこの回で終わりにします。

まあ、また100点の話ですが、

とある方からメッセージ届いたので、返信絡みで書きます。

 

まず、最初に名前は伏せておきます。それは相手方に許可取っていないし、万が一攻撃の対象にされるのもアレなので、だれと聞かれてもその人の名前は言いません。

 

最初に今、100点についてどう思っているかというと、過去に書いた通りで取れればラッキー程度と思っています。それにほかの人が100点取ってもなんとも言わないようにしています。それは自由だから。

ただ、たまたま見たその人のツイッターでどういう表現の仕方をしていたのかは覚えていませんが、攻撃していた感がしたのです。どういう内容かは言わないが、自分もその攻撃対象にされている感も実はあったのです。それで、確かに「100点以外はクズ」といった発言は僕も嫌いです。そこはね。ただ、メッセージ見たとき攻撃対象の範囲が広すぎてるようにも思えました。

僕が見た印象は、本当に歌が上手い人が100点連発している人もマイマイクやイコライザーなどに頼って100点取っている人と同じ攻撃対象にしていると思いました。それは違うぞと。そこに書いてあった人の中に一部違うのでは?と思う人の名前も書いたあったからね。

 

とりま、一連の発言の内容に関しては理解できる部分もありますが、やっぱり攻撃したらダメかな。あと、僕はねそのメッセージいただいた人は上手いと認めているし毎回競いたい相手でもあるのです。なので、その人に対しては批判はしません。

 

あと、1年半前に書いたけど、ランカークラスは認めるが100点取ることも一芸だと言われたことありまして、もう一度言いますが僕はこれを一芸だとは思っていません。ただ、実際にテレ朝からオファーがかかったことは認めます。僕は僕なりのやり方でカラオケを楽しみたいし、人それぞれだと思うんですね。

 

 

追伸>

結構自分がライバルだと思っている人に対しては一喜一憂しているんです。今日も響縁で歌っている最中に「え~~~!!!」って声を上げました。

うちの100点の感覚について

うちの100点というのはあくまでもラッキー程度にしか思っていません。練習すれば100点取れるとかはもちろんありますが、限度ってどうしてもあると思うんです。

一つは音域の限度。音域が広いと歌えないんです。喉つぶす可能性あるから。

もう一つは理性の問題。

うちの100点って高得点が続いたうえで出る場合がほとんどで、毎回100点取れるとなると3曲くらいしかないんです。それは当然練習をしないから。練習しない理由は点数の取り方をわかってしまったら。つまり、100点を量産するものではないということ。どういう意味かというと、長く楽しむなら普通に歌って点数出るくらいがベスト。

100点を量産する人は軽蔑するわけではないんですが、卑怯だと思われても仕方がないと思うんです。だって、本当に歌が上手いのかただ機械に合わせたのかわからないから。それが平均85点以下ならなおさらだ。

結局、100点取ろうがそこは関係ない。が、100点取るためのゲームではない。

来月からお休みします

と書くと、また引退詐欺するんじゃねぇかと思う人いますが、今回は引退ではなく無期限の休止の話。

実は8月から再開しましたが、モチベーションも結果的に以前みたいに上がることなく、毎日は歌っていません。

まあ、半年前に撤退宣言した時

 

terumoko.hatenablog.com

terumoko.hatenablog.com

 そこでも書いてある通り、金銭面ということが一番大きく、その次にガチ勢と対抗しても精神的に滅入る。あと、向上心も以前より無くなったのも事実です。
それにプラスして、やっぱりJOYSOUNDの仕様変更がおかしな方向に行っている可能性もあって点数も大きく下がった感じもあります。

 

それで、来年から暫くはGP参戦はしません。暫くと言って2週間で撤退だろ?と思う人いると思いますが、JOY自体もたまに程度にし、カラオケの頻度も大幅に下げるつもりです。なのでモチベーションが上がらない限り復帰はしません。(うたスキプレミアムも来月いっぱいで終了です)

ただ、動画とかで企画として取り扱うことはあります。その時は記録として残すためGPで歌いますが、それ以外の完全プライベートな感覚でのGPを扱うことはありません

全国採点GPの参加者減少について考える

実は先月の参加者の人数は106,986人でした。

まあ、ここ数ヶ月前から参加し始めた人にとってはそこまで気にしない数字かもしれませんが、古参からみると大きく減ったと思うのではないでしょうか?

 

それで、今回は一部の人は耳が痛い話になります。(というか、自分もその一人ですが。)

 

うちが思うに参加者減少についていくつか考えられることあります。

  1. 100点を出すために歌う人が増えた。(100点コンプリート目指す人)
  2. GPの採点しようの変更にうんざり
  3. ONLINEの時代から歌っている人が次々引退もしくは休止状態

この3つが主だと自分は考えてます。

1はあとで書きますが、2は結構感じる人多いと思います。
というのも、うちもその一人。100点が毎回出た曲が出なくなったことが一番でかいかな。確かに採点変更が多くて慣らすのにちょっと時間かかるというか違和感も多少感じる。さらにMAX GOになってから途中経過の採点の間隔が空いているのでさらに採点気になることが多くなった。
そして3はこれは時代の流れだからしょうがない。うちも7年近くやってますが、当然それ以上の人はいますよ。しかし、結構の人見かけなくなった印象があるんです。

 

ここまではよくある話。こういう理由だったら仕方が無いというがどうしようもない感じです。しかし、100点に関しては人為的な問題なんです。

これ、100点毎回出している人には痛い話ですが、やっぱり100点出されるとモチベーション下がるの当たり前なんです。これは本当に当たり前の話。まあ、うちも出しているので人のことは言えませんが。

で、これが平均90超えてならまだわかる。83点くらいの曲でも100点というのは普通はありえない話。それが普通に歌ってこうなったならいいが、100点出すためにあの手この手出して歌っているとしたら、普通に歌っている人に失礼な話。全国採点GPに参戦している以上は実力勝負して一つでも上の順位とりたい人が結構いると思います。それが全国採点でやる意味。100点取るためだけなら分析採点でやるべきではないでしょうか。

正直、うちも100点は結構取りました。延べ283回。ただ、これは言うけどうちの100点は出来そうと思ったのは狙っているが本当は最初から100点狙うようなことは一切していません。

MAX2の評価は?

今日の話はツイッターでMAX2での採点が甘くなった話です。

 

実は、8月の途中からMAXとMAX2も絡めて検証してました。

 

感じた結果>

MAX GO

記事どおり。 

terumoko.hatenablog.com

 まあ、裏のつまみがない分普通に調整できないのでその分の点数が出ないことはあります。しかし、実際MAX2とMAXとの差はないのではないかと感じます。

あと、採点間隔が広くなった分、頭での考え方歌い方が多少混乱しました

MAX2

甘くなったとまでは言い切れない。
というのも、土曜日に1000点達成し、100点も量産しちゃったのですが、
これね、判断難しいところ。

実際、Get Wildとかは下がった感じ出し、未来形アイドルも1点以上下がったのです。
シンデレラ(灰の中から。)もMAX GOで100点取りました。

なので、点数が高くなったとは一概には言えない。けど、機種によって出るキーが違うのでその分で変わる可能性はでかいと思います

MAX

MAXは前よりかは出なくなりました。
しかし、うちの考えだとコートダジュールが改装して部屋が変わったので6月以降との変化はわかりません。なので、本当に悪くなったかは重ねないと判断が難しいです。

 

 

と言うことで、MAX2は点数出やすくなったかは判断は難しいところ。
しかし、MAX GOとMAXとはそこまで差が感じないというわけでもない。
なので、結局のところ機種によって出やすい曲とでにくい曲があると言うことだと思います。それと、ハイレゾと通常とは感覚は違い、点数も結構変わった感じは見受けられたかと思いました

4ヶ月ぶりだね。

※まあ、さっきの記事で「自慢したいから書くわけではありません」と言いながらこの記事ですがw

 

4ヶ月ぶりに1000点達成しました。
というのも、本当に今は1000点狙っていないのですが、仮に1000点取るなら10曲とも同じ曲もしくは簡単に出せる曲で1000点は取らないという風に決めています。

今回は10曲中4曲新しく100点出た曲。実際4ヶ月前のときと比べても顔ぶれが大きく変わっています。

正直、lose one's faithが化けたのが大きかったな~。先月も99.503でしたが、その前までは99は1回でほとんどが97~98後半くらいでしたね。
それと、田園も難しいのは承知の上で知っています。結構早口で音はずしやすいし部分が多くてきついですが、結構研究重ねたのです。100点出せたのはうれしいですが、あっさり出てしまったな~と

 

だから、研究自体は今も怠っていません。というのも、何度も言うが自分は元々本当の底辺からの始めた人なので、今も劣等感があるのです。

 

ここから、90点超えない人に向けて言うのですが、
正直、基本を忘れているから90点いかないのではないかと言いたい。そりゃ、難しい曲で90点は無理です。テンポもある程度あって、音域も広くない曲はしっかりとメロディを覚えてかっこつけずに歌えば自然に結果がついてくると思います。

だから、アドバイスをすると90点超えたいなら分析で採点することをお勧めします。分析はメロディラインが表示されるのでどこをはずしたのかがわかります。それを積み重ねる曲の構成がわかり、自然に点数でるはずです。それでも出ないなら自分にあったキーをさがして歌ってみてはどうでしょうか?あとは高得点出すためなら、歌い方も重要でかっこつけたりすると減点されることが多い。なので、うちはシンプルに歌ってます。

これだけ書くわ。

元々コメント自体はそこまで来ていないのですが、毎日30~100プレビューがあるんです。実際「JOYSOUND ブログ」で検索したらこのブログがトップで来るのです。(2019/9/21現在)そうしたときに、今までは自動承認という形でしたがそれだと批判的なコメントもあるし、宣伝とかも来るかもしれない。なので自動承認は今はしていません。

あと、公開するコメントはこちらで精査した上で決めさせていただきます。
目は通してますが、やっぱりブログの内容で炎上ならまだしもコメントで炎上とかなると見てるほうも嫌な気分になると思うのでこういうことにしました。

 

このこととは別に実はこのブログで自慢しているといわれれば否定はしません。ただ、そういうつもりでこのブログ立ち上げたわけではございません。
確かに元はツイッターで結果載せて書くだけだとTLがそれだけでほとんど埋まっちゃうからブログというのもありますが、採点に関すること、機械に関することは情報として残す必要もあるし、ためになることもできたら書きたいということでもあるのです。なので、自慢したいから書くというのではございません。