http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

最近のカラオケの傾向から考えれること

まず時系列で行くと

2015年7月 JOYSOUND MAX発売、全国採点GPスタート
       しかし、かなり評価が酷評過ぎたり100点が大量に出たりと不安定
       後半くらいから今の感じのカンスト配点形式になる
2015年10月 採点の仕様変更が入る
       これにより、大まかな点数形式が決まる

その後、細かな採点の仕様変更が入る

2017年7月 MAX2導入、判定のズレがあったためそのズレを修正

まあ、今のカンストはほぼ当初からになります。
んで、今は大きな修正が入ったため、点数が曲によって大幅に変わったのです。

 

つまりどういうことかと言うと

・テンポの速い曲はその修正で音程の点数が稼ぎやすくなった
・テンポの遅い曲は稼ぎやすさは変わらないが、ロングトーンが難しくなったいる
・音程の変動が少なかったり、1~2小節同じ音が続く曲は難易度下がることも
・最終鬼畜一部声や幻想のサテライトみたいに細かく音程の変動が激しい曲は今までどおり

こんな感じ。人によっては平均で5~9点上がった人もいるらしい。自分も5点以上上がった曲もあるかな。

そして、ひょっとしてだけど10月も仕様変更あったのではないかなと推測しているのです。理由があって、今月だけで豚乙女で初の97点台が4曲。どういうのかはただ歌っているだけの人間なので気にしていないので知りませんが、今月は多少変動が大きいのです