http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

ガチ参戦が最近厳しくなってきている。

心折れたというよりも日程的にきついのです。

というのも現時点で409曲。これ見るといつも通りな感じになりますが、10回しか行っていません。

10回は2~3日に1回ペースなので、普通ならば多いほうではあります。
けど3月26回、4月17回、5月14回、6月28回、7月21回、8月16回で今月はいけても12~13回になりそうかと。

そうなると、4、5月は100曲は超えたが、今月80曲すら厳しい上に1位曲が減るというよりいつもの点数まで上げることがかなり厳しいのです。

 

うちのカラオケと言うのは1回3時間程度と決めています。
大体3時間で25~30曲
月に換算すると多いときは80時間以上で640~700曲くらい歌います。
それで1曲に対しじっくりと調子を上げていきます。1回しか歌わないのはそんなにないです。というのも、好きな曲なら何度も歌うの当然だし、結果を求めるならば1回ではさすがに難しいです。

 

それで、今月は最終手段という手をついに使った。機種で決めるのではなく部屋番号で受付すること。
これは、機種・スピーカー・マイクの状態・部屋の広さを熟知したから出来る業で、部屋によって全体的の点数が大きく変わることがあるんです。それを考慮して部屋番号で受付するのです。

実は、半年以上前にとある方からできるということを聞いたことありました。けど使わなかった理由があって、
・店によって部屋で選べない可能性ある
・部屋で点数左右されることが嫌だった
・占領している感じでお店側からどう思われているだろうと気になった
まあ、正直やりたくない手でした。けど、それなりの成績で終えるには今月はその手しかなかった。海色で1位とるにはあの部屋しかないし、加賀岬はこの部屋が一番いいし。時間がない分、部屋単位で考えないと厳しいのです。

 

そしてここから話変わりますが、
ガチでの参戦を止めると言うわけではありませんが、違う方向の採点をやってみようかなと思います。
以前、とある方から「某所から出演オファーいただいた時点でカラオケで100点取ることが一芸だ」という風なこといわれましたが、100点取ることが一芸だとは思っていません。というか、100点取ることは難しいというのは知っていますし、ほかの人からだと自慢的な感じがして正直嫌だと思いました。
けど、違う形でなら出来なくもないなと思いました。例えば、その点数を出す企画だったり、加賀岬で99.5点以上出すまで帰れませんなど(それはやりませんがw)。そういう、何か違った方向性を見つけれたら幅も広がり、もう少し気軽に採点に挑めるのではないかなと。