http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

ガチ勢から引退します

と書くと、全国採点GPから姿を消すと思われがちだけどそういうわけではありません。

 

けど、正直に言うとGPは続けるけど、意地の応酬するのに疲れちゃった。
特に最近は歌えない苛立ちもあるけど、それよりも何をやっているのかわからなくなってきている。

昔(全国採点ONLINE)のときは純粋に歌うことが楽しみながら点数を出していたところあって、点数第一というよりとにかくいろいろ歌っていた感じ。当時の争いも意地の応酬ではなく頑張って見るけど無理ならいいやという気持ちでやっていた。

けど、全国採点GP始まった当初はそうでもなかったが、年々点数を物凄く意識するようになって、毎月1000点取った時期ありました。点数出すことに意識しちゃって歌に対しての姿勢が失礼すぎることになったのです。

正直、何故意識しちゃったのかというと、100点の存在。
100点取るとき全国採点GPだとカンストコースがありまして、
92.000→93.500→95.000→96.500→98.000→98.500→99.000→99.500→100.000
との順になります。しかし、これで弊害あって、最終点数が予測できちゃう恐怖に襲われたのです。

さらに、GPで大きく変わった。下剋上という奴。
というのも、昔は紅で1680人中で何とか90位くらいが先月は2229人中2位だったり、1位とったことない曲も軒並み取れるようになったり。
状況が大きく変わり、1位とらなきゃいけないとか、毎月出来るだけ似た点数取らなきゃいけないとか。そういう使命感が生まれて、点数出ないことに苛立っちゃったことも。
そして、カラオケで部屋番号指名するようになったとき、もうだめだと思いました。

 

点数出せることはいいことだしうれしいのは嬉しい。けど、本来のカラオケの意味を忘れてはいけないと思い、しばらくはガチの参戦は控える方向でいきます。
けど、9月はもう2日あるから参戦しながら上位に食い込めるよう努力しますが、来月からは気ままに歌い、もう一回一から見直していこうかと思います