http://com.nicovideo.jp/community/co1495560 の番外編
ここでは特にヒトカラ絡みやカラオケに関して書いています。
ほかの事はツイッター(@sarajevo_cm30)に書いています
なお、別で旅行ブログ立ち上げましたこちらからいけます 

全国採点GPの参加者減少について考える

実は先月の参加者の人数は106,986人でした。

まあ、ここ数ヶ月前から参加し始めた人にとってはそこまで気にしない数字かもしれませんが、古参からみると大きく減ったと思うのではないでしょうか?

 

それで、今回は一部の人は耳が痛い話になります。(というか、自分もその一人ですが。)

 

うちが思うに参加者減少についていくつか考えられることあります。

  1. 100点を出すために歌う人が増えた。(100点コンプリート目指す人)
  2. GPの採点しようの変更にうんざり
  3. ONLINEの時代から歌っている人が次々引退もしくは休止状態

この3つが主だと自分は考えてます。

1はあとで書きますが、2は結構感じる人多いと思います。
というのも、うちもその一人。100点が毎回出た曲が出なくなったことが一番でかいかな。確かに採点変更が多くて慣らすのにちょっと時間かかるというか違和感も多少感じる。さらにMAX GOになってから途中経過の採点の間隔が空いているのでさらに採点気になることが多くなった。
そして3はこれは時代の流れだからしょうがない。うちも7年近くやってますが、当然それ以上の人はいますよ。しかし、結構の人見かけなくなった印象があるんです。

 

ここまではよくある話。こういう理由だったら仕方が無いというがどうしようもない感じです。しかし、100点に関しては人為的な問題なんです。

これ、100点毎回出している人には痛い話ですが、やっぱり100点出されるとモチベーション下がるの当たり前なんです。これは本当に当たり前の話。まあ、うちも出しているので人のことは言えませんが。

で、これが平均90超えてならまだわかる。83点くらいの曲でも100点というのは普通はありえない話。それが普通に歌ってこうなったならいいが、100点出すためにあの手この手出して歌っているとしたら、普通に歌っている人に失礼な話。全国採点GPに参戦している以上は実力勝負して一つでも上の順位とりたい人が結構いると思います。それが全国採点でやる意味。100点取るためだけなら分析採点でやるべきではないでしょうか。

正直、うちも100点は結構取りました。延べ283回。ただ、これは言うけどうちの100点は出来そうと思ったのは狙っているが本当は最初から100点狙うようなことは一切していません。